ひまわり

ひまわり

人類コロナは自己満足の件における単なる自己削減の対象だよ。何か問題でも?( ・ิω・ิ)ナンノコッチャ  (  ) (  ) シ~ン

しあわせはどこに

なんか更新圧力が。。 いや、続きとか何もないから、シリーズ中はアレだから。\(゚`∀´゚)/ヨンタテ ジェ~ム

どーでもよすぎて途中で寝たけどなw 俺の作るちゃんこ風そばが汚ねーけど旨いな。φ(c・ω・。)ムゴムゴ

てか、やっと柿の葉が落ち切ったね。

おふくろが、こんな柿の木切っちゃいたいわ!なんてよく言ってたのもわかるよ。

もともと、親父が柿の種捨てただけなんだってね。 そんなことでしょ、ウチは。。

WHO「家族で集まるなし!」m9(o_o) 完全に陰謀組織じゃんw

でも、ぶっちゃけ家庭が一番のリスクだよな。 家庭のない俺、勝ち組!\(゚`∀´゚)/ミナシゴ ジェ~ム

いや、勝っちゃいねーからw

GoToも続々廃止!( °Д°)クワッ って今までやり散らかしといてな。。

いけませんな、昭和のGoToキャンペーンわ。 田舎の葬儀みたいな騒ぎだなw

 

ヨイフロだ? 俺、昔ムムヤロクシだったぜ。 個人情報さらさんでエエ。

 

完成予想図が詐欺過ぎる。 てか、足場がワイルドだな~w

出た! 玄関わきのイヌツゲ。 ウチにもあるけど、これが昭和のデファクトスタンダードだからね。

松やコニファーは植えちゃイカン!( °Д°)クワッ うるせーな人ン家評論家はw

道路もこんなもんだったんだよ、新築時は。 道路っていうより整地してあるだけだからね。

足元の泥でバレてしまうというね。 ぶっちゃけ、ただの寒村みたいなとこだったと思うよ、全部。

それが鉄道が通って。 おかげさまで、この手の住宅が郊外の沿線上に大量に残ってるわけ。

それも、今入れ替わりの時期を迎えてるけどね。

みんなそこに住みたくて住んでるわけじゃないからね。

だから、人おれど産業は栄えずって構造的な図式があるんだね。

そういう時間軸で見てないから全ては泥縄式で迷走してんだよ。

なにがGoToだ。目下とはよく言ったもんだ。

士農工商の商っつうのが一番卑しい身分とされた根拠な。 マクロで見りゃそのとおりでね。

それは身分と言うより、物事の順序ってやつよ。

 

チラシに番号書いてねーじゃん、ナメとんのかw これも昭和スタイルだな。

住宅地の駅前には必ず電気屋があるというね。 オープンリールいいね~。

あと、マイカーね。 俺の車!みたいなw

ま、地方行きゃ自動的に必要になるから、ここらへんの事情は今も大して違わんかな。

それで、街道沿いには”ホムセンとは別に”カー用品を扱う店があるんだね。

 

ウチなんか車ないからずーっと肩身が狭いというかね。

よそン家がうらやましかった。 親父なんかただ一人で酒飲んでやがる。

塩シャケ食うヤツはお殿様だと思ってるだけの田舎のバカ家長! それが親父。

おばあちゃんはこんなガキ共を大勢女手一人で育てた。

もちろん、上の兄弟に面倒みさせながらだから、親父は兄弟達の親分だったが。

そのおばあちゃんも歳取ったら子供の間をたらい回しとか。

たらい回しならましマシな方かな。 無理もないよ、狭いところに子供だっている。

みーんなそうだよ。 戦争でね、男はいなくなった。

女の人は結婚をあきらめ、職業婦人というそれまではない生き方を模索して、それがまぶしくも見えた。

それが俺達の、いや俺のおふくろの時代。 おふくろもまた一家の長女で兄弟たちの長であった。

ま、おふくろなんだから結婚したんだけどねw

みんなのかぁさんは結構若かったもん。 やっぱ俺は選んで生まれてきてるね、こっちに。

それでも、俺を背負って川に飛び込もうとして止められたり。

俺が時々散歩してるところってそういうところなんだ。 今でもそのときのオフクロはいるよ。

そもそもそんな話、俺だけにしか言うまい。 国へ帰って家にはおらん時期もあったな~。

国って外国のことじゃないからな。m9(o_o) 故郷な。

おふくろの人生には、俺自身思い入れが人一倍深いわけだ。

そこに思いを馳せれない人間は親を、親の人生を愛せねーよ。 そう思う。

今じゃあ俺が親父の自転車を部品をとっかえたりしながら大事に乗ってる。 雨ざらしだけどなw

また、御簾垣によー似合うんだこれがまた!

おふくろもそうだったけど、一家の主がこんなもんで毎日坂道を一生懸命こぎやがって!

だから、これは俺が自分の手を汚して手入れする価値があるものなんだ。

さーて長年道具は放っぽらかしてあるんだし、今年は親父がやってた白菜でも漬けてみっか!