ひまわり

ひまわり

ディクロニウス文明来たる!! ( ・ิω・ิ)ナンノコッチャ  (  ) (  ) シ~ン

ディクロニウスの小部屋

ああ、風呂にアロマオイル垂らしてみた。

これはリラックス出来るね。

おまえはリラックスしすぎだろってか?

細胞膜には細かい仕切りがあって、その中を分子がホップするとか。( ・ิω・ิ)ナンノコッチャ  (  ) (  ) シ~ン

 

おかしいって気持ちが大事というのは至言ですな。

 

ヨガにはチャクラというものがつきまとう。 これがオーラのようでようわからん。

が、その存在を一度は感じたことがあるのだ。

武道というか格闘技での話であったが、丹田に力を入れるなんて際に丹田てどこ?(゜ρ゜)

てなことで、なんか腕に乗せた丸太(?)をぐっと持ち上げようとしたときに力がはいるとこだったか。

臍下丹田せいかたんでんの臍下とは、へそしたのことだった。

ここは第二チャクラということで、な~んだ、思ったより物理的な存在なんですな~。

てなわけで、ひとつ実体があるということは、その他の存在に関してもその信憑性は高い。

(但し、チャクラはやはり物理的な存在ではないようで、丹田に関してはたまたまなんですかね。)

凝る場所とか、体の中に決まったポイントがあるというのは事実ですからね。

明らかに凝っていても、凝りを物理的に見ることが出来るか?といえば。。

もちろん、明らかにそれは(自分にも人にも)感じるものが出来るものですが、その正体ってなに??

そして、それは背中(背骨)付近に集中してるだろう。

ヨガのポーズには、このチャクラを活性化させるという意図があるんすな。