ひまわり

ひまわり

人類コロナは自己満足の件における単なる自己削減の対象だよ。何か問題でも?( ・ิω・ิ)ナンノコッチャ  (  ) (  ) シ~ン

アノ世の黙示録

13日の月曜日!( °Д°)クワッ って普通の日じゃん。

検察庁のホームページって”安全な接続ではありません”になっとるね。

たしかに、国家犯罪組織は安全じゃないんだろうなw

*尚、関連サイトはすべて安全でない模様。(`・ω・´)ゞ さすが犯罪国家!

ゴーンからカツアゲした予算で、俺が直しといてやろうか?

イメージアップし過ぎて、誰も近づかなくなること請け合いだから。

 

さて、屋根の補修が終わった。 しかし、一難去ってまた一難。

雨漏りが止まった確証はないので、ベランダを撤去する方向で段階的に進めることにした。

てなわけで、当面数学どころではないですな!( °Д°)クワッ (ロ_ロ )シメシメ

業者の日程の都合とかもあるから、これはいつどうなるとも言えんのだが。。

仕方ないからアノ世の話でもちっとだけするか。

この図、なんかタイムリーだなと思ったら。。 それ説明するのに最適だわ。

f:id:MDV:20191230075316p:plain

この $\mathcal{A'}$ は死んだおまえらな。 俺は $\mathcal{\{0\}}$ 島に居る。

パラレルポート $\mathcal{A'}$ にキューイングされて、トコロテンよろしく一斉に押し出されるの。 

で、自分の両サイドの流れとかもあるから、三つ又に分かれた川のように見えるワケだ。

それで三途の川とか言うんだ。 これ、おまえらがそう言ってるだけだからね。

事実はそうではない。 端っこだと二又に見えるし、それが二俣川の由来。

とにかく全員、まず俺の元へ来る。 それが全射であり死神の由来。

で、閻魔とかは向こう岸の $\mathcal{A}$ に居る。

え? 観音地蔵? それだよ! 閻魔もそれなんだ。

俺も時々、休憩時間にわざわざヤツのところに煙草吸いに行くけど。

「ヤッベー、このモツの煮込みトロットロや!」( ´~`)y-~~ とか言って、何一つヤバくない感じで。

ヤツの反応はいつも微妙だなw ワー来た来たみたいな感じ。。

で、六文銭てものがあってだな。

ま、単位は一文なんだけど、死んだ直後はおまえらは全員一律六文だけ持ってるの。

こんなの、実は江戸時代の金だぜw ま、いっかなんて変える気もないんだが。。

本当は、おまえら全員無一文になってるんだけどさ。

死んだ直後ってのは、生々しく現世の価値感が残っているのね。 そこを利用して魂を測るのが狙いで。

使い道はないけど、これをいくら俺に差し出すかで向こう岸が6段階のクラスに分かれているわけね。

全財産差し出せば、木箱に詰めてプライベートジェットで日産が借りてる天国に逝ってもらいます。

たばこ吸えないから、俺は近づかないケド。。 それが地獄の沙汰も金次第、という諺の由来。

な? 検察!

聖書で、”金持ちが天国に入るのはラクダが針の穴を通るより難しい”と形容されてるのは、そゆこと。

とにかく、自分の住む世界はおまえらと一対一対応して相互には交わらない。 それが単射

信じるか信じないかは、おまえら次第でつっっ!m9◥(o_o)◤ψ